【日本メディカル研究会】 丹羽SODロイヤル・ef-2001株ベルムカインの電話でのご注文・ご相談受付時間は10時~18時です。TEL0120-361-666
トップ 商品購入・一覧 SODロイヤル 活性酸素とは SOD愛用者の声 お問い合わせ


「管理者のつぶやき」 健康や美容・丹羽SODロイヤルに関する気になった記事の個人的な感想をつぶやいております。

日本SOD研究会報などの気になった記事を個人的にまとめたり感想などを言っていきます。

『総コレステロール値と心筋梗塞』(SOD研究会報NO、76より)

 

日本SOD研究会から第77回目となる会報が発行されました。
その会報の内容は、総コレステロール値と心筋梗塞の関係についての記事とお子様の寝冷え対策についての記事となっておりました。
ご存知の方も多いかもしれませんがコレステロールとは、脂質の一種で体内(主に肝臓)で作り出される他に食事からも摂取することができ、血中のコレステロールが多くなると動脈硬化の危険性が高まり、逆に少ない場合は貧血を起こしやすくなったり脳出血などの危険性が高くなるようです。コレステロールには肝臓から血中などに動き「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールや逆に肝臓へ動き「善玉」と呼ばれるHDLコレステロールが存在し、善玉のHDLコレステロールが心筋梗塞の危険性に関わっているようです。総コレステロール値が高いと心筋梗塞の危険性が高まると考えられている方もおられるようですが、専門家の方の調査によると、総コレステロール値と心筋梗塞の危険性にはあまり関係性が見られず、善玉であるHDLコレステロール値を高めることが大切だと考えられているようです。
検査などを受けた際には、総コレステロール値だけを気にするのではなく、HDLコレステロール値も気にし両方を見比べる必要があると思いました。HDLコレステロールなど専門的な内容の記事で私自身もきちんと理解して書けていない可能性もありますので、詳細を知りたい方は一度コレステロールやHDLコレステロールについて調べてみてください。
もちろん大人でも寝冷えをすることは考えられるのですが、子供は寝ている時に動き布団を被っていない時がある事や冷えた体の体温を保とうとする働きが大人よりも未熟な事などから子供の寝冷えは多いようです。一日で体温が最も低いのは明け方で、薄着で寝ている夏場は特に寝冷えしやすく、寝冷えをしているとウイルスにも感染しやすいため「夏風邪」といった症状がでるようです。寝冷えしてしまった時には、食欲不振などから脱水症状にならないようにこまめに水分補給することが大切で、予防策では室内をエアコンなどで冷やしすぎない事や寝冷えしにく格好をさせてあげることも大切なようです。
大人と比べ子供は寝冷えしやすい体質のようです。寝冷えは病気ではありませんが、寝冷えから風邪をひいてしまうこともあるようなので、対策をしてあげたほうが子供のためだと思いました。






 


●当店お取り扱い商品
『SODロイヤル』丹羽博士開発の丹羽SOD食品。【販売元:(株)丹羽メディカル研究所】
『ルイボスTX30』厳しい審査を受けてドイツの審査機関に認められた原料を使用。【販売元:(株)丹羽メディカル研究所】
『その他SOD-IST』マグニークリームなどでお取寄せ商品。【販売元:(株)丹羽メディカル研究所】
『ベルムカインシリーズ』免疫乳酸菌EF-2001が豊富に含まれ、BRMも豊富に含まれています。【販売元:(株)日本ベルム】
健康と美容に本当に良いモノを心を込めてお送りさせていただきます。Copyright © 2018 nihonmedical kenkyuukai all rights reserve