膨満感などお腹の症状|管理者のつぶやき

管理者のつぶやき

膨満感などお腹の症状について
(日本SOD研究会NO、33より)
日本SOD研究会から第33回目となる会報が発行されました。
その会報の内容は、シコリや膨満感などお腹の症状についての記事(日刊スポーツからも引用。)と丹羽SODロイヤルのご紹介記事となっておりました。
お腹が張ったような膨満感は便秘が一因と言われており、特に女性は感じたことがある方が多いのではないでしょうか?
お腹の膨満感の原因には便秘の他にも、腸の働きが悪くガスが溜まった状態の鼓腸などがあり、鼓腸になりやすい傾向にあるのは下腹部がプックリしている方で、そいった方はプールに入り腹部に浮力を与えてあげるのが効果的だそうです。便秘での膨満感の場合は、ガンなどの病気が原因で便秘になる時もあるので心配な時は検査を受けた方が良いようです。
乳房を自分で触りシコリを発見できることは常識になっていると思いますが、腹部のシコリも自分で確認できる場合があるのですが、肥満の方は見つけるのは難しいようです。また、腸内の便の塊をシコリと勘違いしてしまうケースもあるようです。自分で腹部のシコリを見つけたとしても早期の発見とは言えないので、なるべく早く見つけるためには定期検査などを受けるのが大切なようです。
私は便秘にはならないのですが、ガスが溜まり膨満感を感じる時がたまにあります。そういった時は腹部を軽くマッサージしたり、体勢を変えたりしながらガスを出しています。男性の私のように軽いものではなく、特に女性は大変だろうと思いますが、乳酸菌などのサプリメントもあるので、そういったサプリメントを摂取するのも一つの方法だろうと思いました。


PC版に切り替える